warning D9035 : オプション ‘Wp64’ の使用は現在推奨されていません。今後のバージョンからは削除されます。

  • マウスコンピューター/G-Tune
  • Visual Stuio 2005 からVisual Stuio 2008へ移行してビルドを行うと
    下記のような警告がでる。

    「1>cl : コマンド ライン warning D9035 : オプション ‘Wp64’ の使用は現在推奨されていません。今後のバージョンからは削除されます。」

    下記のように設定を変更するとメッセージは出力されなくなる。

    ALT+F7→「構成プロパティ」→「C/C++」→「全般」→「64ビッド移植への対応」を「いいえ」

    こんな感じ。

    ALT+F7→「構成プロパティ」→「C/C++」→「全般」→「64ビッド移植への対応」
    ALT+F7→「構成プロパティ」→「C/C++」→「全般」→「64ビッド移植への対応」
  • 楽天トラベル
  • 関連記事

    ページ上部へ戻る