ファイルを開く ダイアログ(コモンダイアログ) C#

  • マウスコンピューター/G-Tune
  • C#でファイルダイアログ(ファイルを開く)の使い方。

    Visual Studioのツールボックスから、

    OpenFileDialog

    を選択して貼り付ける。

    OpenFileDialog

    OpenFileDialog

    OpenFileDialog貼り付け後

    OpenFileDialog貼り付け後

    んで、ソース書いてみる。
    プロパティの詳細は、MSのページで確認の。

    OpenFileDialog クラス(MSのページ)

    private void btnOpenFileDlg_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        DialogResult dlgRetCode; //ファイルファイアログの戻り値格納用
    
    
        //ダイアログボックスのタイトル
        this.openFileDialog1.Title = "テキストファイルの選択";
    
        //ダイアログ初期表示ファイル名
        this.openFileDialog1.FileName = "";
    
        //存在しないファイルがしてされた時の動作
        this.openFileDialog1.CheckFileExists = true;
    
        //ファイルフィルター
        this.openFileDialog1.Filter = "テキストファイル|*.txt";
    
        //ダイアログ初期表示のディレクトリ
        this.openFileDialog1.InitialDirectory = @"D:\Test";
    
        //ダイアログ表示
        dlgRetCode = this.openFileDialog1.ShowDialog();
    
        //OKボタンが押下された時の動作
        if (dlgRetCode == DialogResult.OK)
        {
            MessageBox.Show("ファイルパス:" + this.openFileDialog1.FileName + 
                            "\r\n"           + 
                            "ファイル名 :" + this.openFileDialog1.SafeFileName);
                    
        }
    }
    
    // 自己責任で。。。
    

    実行結果

    FildlgRet1

    FildlgRet2

    FildlgRet3

    ちなみに、コントロールを貼り付けないで使う場合は、
    下記のコード。
    まぁ、どっちでもいいんじゃないかと。

    private void btnOpenFileDlg_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        OpenFileDialog oFileDlg = new OpenFileDialog();
    
        DialogResult dlgRetCode; //ファイルファイアログの戻り値格納用
    
        //ダイアログボックスのタイトル
        oFileDlg .Title = "テキストファイルの選択";
    
        //ダイアログ初期表示ファイル名
        oFileDlg .FileName = "";
    
        //存在しないファイルがしてされた時の動作
        oFileDlg .CheckFileExists = true;
    
        //ファイルフィルター
        oFileDlg .Filter = "テキストファイル|*.txt";
    
        //ダイアログ初期表示のディレクトリ
        oFileDlg .InitialDirectory = @"D:\Test";
    
        //ダイアログ表示
        dlgRetCode = oFileDlg .ShowDialog();
    
        //OKボタンが押下された時の動作
        if (dlgRetCode == DialogResult.OK)
        {
            MessageBox.Show("ファイルパス:" + oFileDlg .FileName + 
                            "\r\n"           + 
                            "ファイル名 :" + oFileDlg .SafeFileName);
                    
        }
    }
    
    
  • 楽天トラベル
  • 関連記事

    マウスコンピューター/G-TuneMicrosoft Public Affiliate Program (JP)
    ページ上部へ戻る