バーチャルストア

  • マウスコンピューター/G-Tune
  •  今まで使っていたソフトを Vista にインストールする時、
     今まで通り(インストーラの設定通り)C:\Program Files フォルダ配下にインストールした場合、
     今までインストールしたフォルダに設定ファイルが生成されていたのに、
    見つからなくて困っている人の為の講座。 パソコンを買い換えて XP から Vista に換えたとき、旧パソコンにインストールしていたソフトを
    Vista にインストールし直し、設定ファイルをそのままコピーしようとしても同じフォルダに
    貼り付けても反映されません。 また、新たな設定ファイルも同じフォルダにできません。 これは Program Files フォルダ下にプログラムからファイルを
    書き込むとシステムよってトラップされ、
    実際には別のフォルダに保存されます。


    では、そのフォルダはいったいどこに?

     それこそがバーチャルストアと呼ばれるもの。
     実は「ファイルの仮想化(Virtualization)」と呼ばれるもので、
    バーチャルストアと呼ばれる場所に保存されます。 マイクロソフトはこれに依存しないことを推奨していますが、
    Vista がでる前のソフト、これに対応していないソフトは
    バーチャルストアに保存されてしまいます。 また、ソフトをアンインストールしてもこのファイルは残ることがありますので、
    手動で削除する必要があります。 バーチャルストアは以下のディレクトリになります。
     C:\Users\[アカウント名]\AppData\Local\VirtualStore
     
     新しく作成するソフトに関してはこの点に注意しなくてはなりません。
  • 楽天トラベル
  • 関連記事

    ページ上部へ戻る