Intel Hardware Accelerated Execution Manager(HAXM) インストールとアンインストール

  • マウスコンピューター/G-Tune
  • Intel Hardware Accelerated Execution Manager(HAXM)

    HAXMは、Androidエミュレーターの高速化するための、
    ものなんだけども、他のVTソフトウエア(Hyper-Vとか)と競合します。
    ※MSページにも記載あり。Windows コンピューター上のエミュレーターに関するメモ

    Hyper-V 使ってる自分にとっては、ちょっと邪魔。
    でっ、インストールとアンインストール方法。

    1.インストール=====
    Android Studio の SDK Manager を起動。
    [Configure]-[SDK Manager]

    sdkmanager

    [SDK Tools]タブを選択し、[Intel x86 Emulator Accelerator(HAXM installer)]をチェックし、
    [Apply]ボタンを押下。

    sdktool

    エミュレーターが使用するメモリを設定して[NEXT]ボタン押下(2GBで良いと思う。推奨されてるし)

    mem

    ダウンロードが完了したら、[Finish]ボタン押下。

    dpwncomp

    ここでは、ダウンロードされただけで、インストールされてないので、
    Android SDKがインストールされているディレクトリの

    [(Android SDK のルート)\extras\intel\Hardware_Accelerated_Execution_Manager]

    をエクスプローラで開き、

    [silent_install.bat]を「管理者」として実行。(ntelhaxm-android.exeをダブルクリックでもいいけど)

    inst

    ちなみに、インストールオプションとかは、

    「silent_install_readme.txt」に記載されてます。

    ※SDKのインストール場所は、SDK Managerで確認

    sdkmanager_lc

    2.アンインストール ======
    コマンドプロンプトを「管理者」として実行。

    cmd1

    Android SDKがインストールされているディレクトリへ移動して、

    「silent_install.bat -u」

    cmd2

    を実行。

    「Intel HAXM uninstalled successfully!」が表示されたら完了。

  • 楽天トラベル
  • 関連記事

    Bose SoundLink around-ear wireless headphones II ビックカメラ.com 楽天トラベル株式会社 ノートン体験板バナー
    ページ上部へ戻る