C# ダイアログでPDFを表示する(Adobe PDF ReaderのCOM使用)その2 動的操作

  • マウスコンピューター/G-Tune
  • ダイアログでPDFを表示する(Adobe PDF ReaderのCOM使用)その2 動的操作

    その1の続きでその2。

    前回は、コントロールを張り付けてPDFを表示しましたが、
    今回は、new して動的に表示したい。
    まぁ、たいして変わらんのだけど、PDFを複数ファイル開くときは必要になると思う。

    ※Adobe PDF Readerがインストールされていること。

    準備

    前回の準備と同様にCOMを追加するか、
    前回のビルド後に出力フォルダへ出力された、

    ・AxInterop.AcroPDFLib.dll
    ・Interop.AcroPDFLib.dll

    を参照で追加します。
    今回は、dllの参照設定で対応した。

    1.[ソリューションエクスプローラー]の[参照]を右クリックして[参照の追加]をクリック

    2.参照からDLLを追加する

    結果が下記となっていれば成功。

    準備完了!

    ソース

    パネルの上にPDFコントロールを張り付けたいのでパネルを追加して、
    操作用にボタンも配置。

    んで、コーディング。

    
    using System;
    using System.Windows.Forms;
    
    namespace PDFView2
    {
        public partial class Form1 : Form
        {
            public Form1()
            {
                InitializeComponent();
            }
    
            // PDFオブジェクト
            // なぜ「AxAcroPDFLib」か?
            // コントロールクラスを継承してるから。 
            AxAcroPDFLib.AxAcroPDF objAxAcroPDF = new AxAcroPDFLib.AxAcroPDF();
    
            private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
            {
                
                // フォーム全体へ表示
                objAxAcroPDF.Dock = DockStyle.Fill;
    
                // パネルへPDFコントロール追加
                //
                // 今回はボタンを配置したかったのでパネルの上にコントロールを張っています。
                // フォームへ直接設定する場合は、
                //
                // this.Controls.Add((Control)objAxAcroPDF);
                //
                // となる
                
                this.panel1.Controls.Add((Control)objAxAcroPDF);
    
            }
    
            private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
            {
                // 読み込み
                objAxAcroPDF.LoadFile(@"E:\サンプルPDF.pdf");
                
            }
        }
    }
    
    

    んな感じ。



    実行結果

    起動時

    ボタン押してみる

    補足

    特になし。
    タブコントロールと組み合わせると、
    Adobe Readerのように作れるかな。

    関連記事

    ページ上部へ戻る